35歳・人生計画立て直しの真っ最中。牛飼い&野菜農家を目指す。

こんにちは。ススです。 わたくし先日めでたく35歳の誕生日を迎えました。「年齢を3で割ると人生の時間になるんだよー」なんてよく聞きますが、それでいうと35歳は11時半ちょっとすぎ。そろそろ午前中が終わりそうです。 会社勤めだったときの経験では、11時…

引っ越しだって、人生だって、計画第一。第一段階「捨てに捨てまくる」。

わたしは人生で5回目になる引っ越しの準備をしている。現在住んでいるマンションを売りに出しているので、そう遠くない未来に、必ず引っ越しをする必要があるのだ。 新居も決まってないのに気が早い、とはいうなかれ。現在の日本において、モノは購入するよ…

マンション売却することにしました。住宅ローンが消え去る期待を胸に抱いて。

移住について考え出したのが約1年前。ついに、ついに、マンションの売却を決意しました。 とはいえ現時点では、不動産会社と仲介の契約を行った段階なので、まだまだスタートラインに立ったところですね。これから徐々に、WEBページに掲載されたり、チラシに…

ペンネース「スス」は、とある小説から拝借しました。

「スス」という名前は、山田詠美氏の小説『カンヴァスの柩』に出てくる女の愛称である。 この小説を最初に読んだのは、18歳のとき。匂い立つような南国の空気感と、お話全体に漂う気怠げな雰囲気が気に入ったのを覚えてる。 初めて読んでから15年以上、もは…

プロフィール

みなさまの琴線に触れるところがあれはよいなと、さらけ出してみました。 【名 前】スス(ペンネーム) 【性 別】女 【血液型】A型 【誕生月】1983年2月(亥年・水瓶座)【出 身】埼玉県狭山市 【住 居】埼玉県入間市 【家 族】既婚・子供なし 【趣 味】バレ…

ビックマックは3回ウマイ。本当は秘密の新しい食べ方をこっそりお教えします。

みなさんマクドナルドはお好きですか。 わたしは大好きです。太る?身体に悪い?いいんですよ、たまには。 そんな大好きなマックの看板メニュー「ビックマック」。我が家では、ちょっと変わった食べ方をしています。今日はオット直伝の秘密の食べ方を紹介し…

世界は簡単に変えられる、だって自分が変わればいいだけ。

わたしたち夫婦は、2018年1月現在、地方への移住を検討している。オットはどうだか知らないが、わたしが移住を考えだしたのは、ここ2年くらいのこと。 わたしは、大手企業のサラリーマンの父と、パート勤務の母との間に育った、ごく一般的な家庭の長女だ。 …

この目に映る全てのものが誰かの仕事の成果だとしたら。

わたしにとって、仕事=人生、である。 34歳・既婚・子供なし、のわたしにとって、仕事してる時間って生活のほとんどだから。家庭と仕事、両方で人生のほぼ全てだから、両方とも同じくらい大切。 しかし、恐ろしいことに、同い年のオットにとって、つい最近…

風邪ひいちまった。何食べよ。

季節の変わり目、寒い日が増えるこの時期は、ちょっと油断すると体調崩しますね。 今回のわたしの風邪の原因は、おそらく夜の薄着。ええ、反省してますとも。 ひいちまったのは仕方がないですが、なるべく苦しまずに生活したいし、できれば薬も飲みたくない…

みちしるべにしたい詩。

祝婚歌 著・吉野弘 二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ちしないことだと気付いているほうがいい 完璧をめざさないほうがいい 完璧なんて不自然なことだと うそぶいているほうがいい 二人のうち…

すべての酒飲みに捧ぐ。

宿醉の朝に 著・萩原朔太郎 泥醉の翌朝に於けるしらじらしい悔恨は、 病んで舌をたれた犬のやうで、 魂の最も痛痛しいところに嚙みついてくる。 夜に於ての恥かしいこと、 醜態を極めたこと、 みさげはてたること、 野卑と愚劣との外の何物でもないやうな記…

いままでの二度寝は、強迫観念に駆られての行動だったと気づいたある朝

こんにちは、ススです。 ここ数日、有給消化中でお仕事に行かない生活を送っています。 不思議なもので、出勤しないといけないと思うと、せっかく早く起きても「寝ないと日中眠くなっちゃう」とある種の強迫観念のように二度寝を貪っていたわけなんですが、…

「がんばる」と「あきらめる」に隠された真実

こんにちは、ススです。 今回は最近よんだ本から印象的だった内容をご紹介。 みなさんは「がんばる」と「あきらめる」ということばにどのような印象をもたれていますか?わたしは「がんばる」のはポジティブでいいこと、「あきらめる」はネガティブで悪いこ…

冬の定番!鍋といえば…おふくろの味

お題「鍋といえば」 わたくしススの、鍋に関する思い出をひとつ。 みなさんは鍋の定番といえば何ですか? 水炊き、寄せ鍋、キムチ鍋、豆乳鍋、ちゃんこ、もつ鍋、住んでいる地域によっても様々なんでしょうね。 我が家では、冬のお鍋の定番は「白菜鍋」と呼…

【読書ログ】三浦しをん著・『神去なあなあ日常』『神去なあなあ夜話』

めずらしい林業従事者が主人公の本をご紹介。 数年前に『WOOD JOB!』って映画にもなった原作本。結構CMうってたから覚える方も多いかな。 舞台は三重県山あいの村。横浜に住んでいたシティ派高校生が、卒業と同時に、ほぼ強制的に林業に従事することになり、…

食べることは大好きですが、あんまり食べない方が体調がいい。「不食」「断食」への興味。

お題「朝ごはん」 わたしは朝ごはんは食べない派。 「朝ごはんは食べましょう」という風潮が強いけど、個人的には朝ごはんを食べると内臓にエネルギーが回って、脳みそに必要な栄養がいってない感じがする。 最近Yahoo!ニュースに、こんなのが。 news.yahoo.…

【1018.01.18更新】コールセンターって時給高いけど大変なの?元SVが明かすコールセンター事情。

ススです。 わたしは、2007年から2017年4月までの10年間、コールセンター業務に携わってきました。 現在は全く別の業種に転職しましたが、当時の経験をもとに(忘れないうちに)コールセンターの仕事内容を、ざっくり紹介したいと思います。 コールセンター…