読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名・ハンドル名「スス」の由来

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

 わたしのブログ名は「ススの記録」、ハンドルネームは「こんどうスス」です。

この「スス」の由来。

山田詠美氏の『カンヴァスの柩』から拝借させていただきました。

 

カンヴァスの柩 (新潮文庫)

カンヴァスの柩 (新潮文庫)

 

 

山田詠美氏の作品には、18歳から20歳くらいの間に本当にお世話になりました。

多感な時期に

ベッドタイムアイズ (河出文庫)』を読んで女性を学び、

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)』や

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)』で過去を振り返ったものです。

 

そんな山田詠美氏作品の中でも、大好きな作品のひとつが

 『カンヴァスの柩 (新潮文庫)』です。

 

アンニュイな雰囲気、ゆるく流れる時間、若いわたしは魅了されました。

 

じつは10年以上前に読んだきり、今回の記事を書くにあたり、あえて読み直しはしてません。だから細部は記憶と違うかもしれない。

覚えているのは「コーヒーにミルクを落として広がる様を永遠に眺めているような」ゆるい空気感なんですよね。

みなさんにも体験していただきたいな。

 

実際のわたしは作品にでてくる「スス」とは似ても似つかない性格で、それは当時から理解していたと思います。残念ながら結構ガツガツしてるし。

でもブログを始めるって決めて、いろいろ考えていたら、長らく忘れていたはずの「スス」がよみがえってきたんですよね。不思議なものです。

 

ダンナ様には「らしくない」と不評なんですが、わたし自身はけっこう気に入っていて、いまのところ変える予定はありません。ブログの中での別人格みたいなものなのかな?それが「スス」でありますように、って思ってます。